第14回 日本性差医学・医療学会学術集会[The 14th Japanese Association for Gender-Specific Medicine]

人生100年時代の性差医学・医療
《開催方法変更のお知らせ》
先般、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、現地およびWEBどちらでも参加可能なハイブリッド形式での開催とご案内しておりましたが、首都圏の非常事態宣言を受け、今回はWEB視聴による参加のみの開催とすることと致しました。
コロナ禍での開催でもあり、ご理解いただければと存じます。
なお、参加(WEB視聴)には、視聴ページID・PWが必要です。予めホームページ上の参加登録をお済ませいただき、ID・PWをご入手の上、ご参加ください。

《感染防止対策(現地会場)について》
  • 参加はWEB視聴のみです。
  • 現地発表の役割者もマスクを着用いただき、役割終了後は速やかにご退場ください。
  • 換気の徹底:鉄鋼エグゼクティブカンファレンスルームには、外部の空気を取り入れることができる自然換気システム(エコレーター)を導入しています。会場の通気口は常に開けた状態で、サーキュレーターも使用し換気します。
  • ポスターセッションは中止し、オンデマンド配信による発表とします。
  • 現地では、演者は発表時のみマスク不要(演台にアクリルパネルを設置)です。座長等はマスク着用と致します。
  • 触れる機会の多い箇所の定期消毒の実施。
  • 会場入口に検温モニターを設置し、来場者体温の確認を行います。
  • 会場各所にアルコール消毒液の設置。
  • 来場者・運営スタッフの「健康状態申告書」の提出。

A~Dに該当する方は入場をお断りさせていただきます。

  1. 37.5°C以上の発熱または平熱より1℃高い方。
  2. 咳・咽頭痛・嗅覚障害等の症状が認められる人。
  3. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者と濃厚接触がある人。
  4. 過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした人及び過去2週間以内に同様の症状にある人との接触歴がある。

新着情報

2020.12.21 参加登録を開始しました。

2020.12.08 一般演題の採択一覧を掲載しました。

2020.12.07 一般演題の募集を締め切りました。

2020.11.06 一般演題の募集期間の締め切りを11月20日(金)正午まで再延長しました。

2020.10.23 一般演題の募集期間の締め切りを11月6日(金)正午まで延長しました。

2020.10.14 プログラムページに日程表を掲載しました。

2020.09.14 演題募集・登録ページを公開しました。

2020.08.08 ホームページを公開しました。